トップページ > 新着情報
キャップハンディ体験 申し込み受付中!

キャップハンディとは、車いすやアイマスクなどを使い、「障害のある状態」の疑似体験をとおして、

障害への「気づき」と「共感」を深める体験学習です。 キャップハンディ体験をするにあたり、本会

では下記のお申込みを受付しています。

<ボランティアの派遣>

ボランティアスタッフを派遣し、体験のお手伝いをします。

□実施受付期間 令和3年1月〜3月末(体験希望月の3ヶ月前までにお申し込みください。)

<体験備品の貸出>

体験学習に使用できる備品を貸出しています。  

詳しくは、「キャップハンディ事業チラシ」 「福祉の体験学習に“キャップハンディ”」をご覧ください。

ぜひ、福祉の体験学習にご活用ください!

2020.10.06